admin のすべての投稿

両国で髭を脱毛したい男性が選ぶべきは医療レーザーという理由

社会人になったあたりから体質が少し変わったのか、それとも仕事のストレスでホルモンのバランスなどに変化があったのか、なんだか前よりも毛深くなったな?と悩むようになりました。

特に膝下が、放っておくと一本一本がしっかり伸びてしまい、「ちょっとすね毛が薄めのおじさん」くらいの存在感。やはり頻繁にケアをする面倒さ、カミソリによる肌荒れなどもあり、意を決して永久脱毛のサロンへ行くことにしました。

最初は、特にムダ毛の気になるワキ、肘下、膝下くらいやればいいかな…という気持ちだったのですが、サロンのスタッフさんに説明を受けるうち、やっぱりどうせやるなら…という気になって、全身脱毛のコースを契約。想定の予算よりだいぶ高くなってしまったので不安もありましたが、これで綺麗になれるはず!!という期待感を持って、サロン通いが始まりました。

冷たいジェルを塗って、保冷剤を当てて冷やしながらの全身脱毛は、毎回寒いし、全身なので時間もかかるしでかなり辛かったですが、徐々に薄くなっていくムダ毛に、「よかった…」と安堵する気持ちが大きかったです。

3年ほどかけて契約の回数を終了し、晴れて、ムダ毛には縁のない生活!が始まったかと思ったのですが、1~2年したあたりから、「あれ?なんかまた生えてる…?」と思うようになったんです。

確かに、脱毛以前よりは減っています。それは間違いありません。「あくまでも生えかけの毛に作用するものなので、光を当てる処理をできていない毛に関してはこれから生えてくる可能性はあります」といったような説明も受けてはいました、ですが、「永久脱毛」と謳っているのに…。という気持ちが拭えません。

特に、足はぽつぽつとまばらに生えてくるだけなので、まだ前述の説明で納得ができるのですが、腕は思った以上に普通に生えてくるようになったしまったんです。

全身脱毛をやらなければ良かったとは決して思いませんが、高いお金を払ったのになあ…と思いながら、今では昔と変わらないくらいのペースでこまめにカミソリを当てています。

脱毛サロンの脱毛はこのように再び生えてきてしまいます。永久脱毛するんだったらクリニックで医療脱毛を選ぶべきでした。お金をドブに捨てました。もし男性で髭を脱毛したいという人がいたらクリニックの医療レーザーにしてください。※両国の髭脱毛参考サイト・・・両国ひげ脱毛

藤沢市の辻堂駅でヒゲ脱毛できる店舗ができるらしい

こんにちは。アケミです(^^)/
今日の取材は不発でした、なぜかというと、取材相手が来なかったからです。せっかく与えたものは返ってくるという法則を検証しているのに、相手が来ないとどうしようもないですね、だから取材は休みにして辻堂の方に遊びに行ってみましたv(。・ω・。)v

そうしたらたまたま男友達に会って最近の辻堂の情報について小一時間ほど聞いてきましたよ。

濃いひげで悩んでいる男性や、肌が弱くてカミソリ負けで悩んでいる男性に役立つのが、男性のひげを脱毛するのがひげ脱毛なんだ。

永久脱毛っていう言葉を聞いたことがある人もいるだろうけど、脱毛したら半永久的に毛が生えてこなくなるの。

でも脱毛にもいろんな方法があって、永久脱毛ってはっきり宣伝していいのはニードル脱毛っていう電気針を使った脱毛だけで、他の脱毛はまだ永久脱毛って言い切れるほど研究が進んでないから、永久脱毛とは宣伝しちゃだめなんだって。

たまに永久減毛とか、永久抑毛とか、苦し紛れのややこしいキャッチコピーで宣伝しているエステもあるよ。

でも効果があるのは確かで、特に美容診療、皮膚科などがある病院で体験できる医療レーザー脱毛は効果てき面、ほとんどの経験者が満足してるみたい。

ヒゲ脱毛の永久保証コースがある病院だと、追加料金不要で何度でも医療レーザー脱毛が充てられるから、安心して契約できるよね。病院には当然お医者さんがいるから、ついでに肌荒れや皮膚の悩みの相談もできるよ。

ここ数年女性の方々の意見としては、(髭の濃い人はちょっと。)といった意見が多く聞かれます。

そこでおしゃれな街、辻堂で出来る髭脱毛(ひげ脱毛 辻堂)についてお話ししましょう。

今や男性も、髭や体の脱毛や美肌への関心はとても高まっています。化粧品売り場にも女性用と変わらないくらい、肌用品が沢山並んでいます。ヘアスタイルや洋服のおしゃれと同じ感覚で、お肌もお手入れすることで彼女と接近したりと、どんなシチュエーションでも自信を持って過ごすことが出来るでしょう。

施術に関する不安で一番大きいのは(痛み)と言われますが、最新の脱毛機器を使用した施術では、光エネルギーを使用して毛根細胞を壊していくレーザー脱毛といったもので、お肌への負担も少なくて他の脱毛方法と比較しても痛みが少なく、ほんのり暖かい程度なので大丈夫です。

部分的に髭を残したいという、それぞれのご要望に対してもしっかりと対応してくれるので心配ありません。

春に向かってトキメクおしゃれ肌を手に入れて、クールに決めましょう。

辛いときは笑っちゃダメ

はじめましてアケミです。

突然ですけど、与えたものは必ず返ってくるって言うじゃないですか。あれって本当?

よく偉い人が言いますよね。必ず返ってくるから常に与え続けなさいって。世にいう成功者とかが口々に言いますよね。でも本当?という疑問を抱いたのでこのブログで検証していきます。

今回初投稿ということで「笑顔」について考えてみました。

笑顔の多い人は長生きするとか、健康になるとか、そういわれてますよね。だけど、思いがけない研究結果が出てびっくりです。悲しいときに無理に笑顔を作っても幸せな気持ちにはなれないんですって。むしろ、笑顔とみじめな気持ちが連結されてしまう結果になってしまって、よくないんだって。
なんとなくわかる気はしますよね。悲しいときに無理に笑っても、余計悲しみが増すだけだもん。むしろ、悲しいとき、辛いときは、思いきり涙を流して泣いた方がいい。そう思います。そんなこと、経験的に知ってる人が多いんじゃないかな。
涙ってストレス物質を体外に排出してくれるそうだし、涙を流すことで心の浄化作用=カタルシスがはたらくっていうし。
やっぱりね、無理して笑うより、とことん悲しい、悲しいって泣いた方が立ち直りは早いし、健全な気がします。とても笑える心境じゃないのに笑顔を作るっていうのはいびつだし、おかしなことになりますよね。だから、私も我慢はしないって決めてます。ダメなときはダメ。無理に笑ったりしない。つらいときはつらいって泣きます。まあ、オトナですから、TPOは気にしますけどね。
公的な場や仕事の場でメソメソしてたらそれはいくら何でもNGですよ。それはしませんが、プライベートでは無理して笑ったりしないってことです。