両国で髭を脱毛したい男性が選ぶべきは医療レーザーという理由

社会人になったあたりから体質が少し変わったのか、それとも仕事のストレスでホルモンのバランスなどに変化があったのか、なんだか前よりも毛深くなったな?と悩むようになりました。

特に膝下が、放っておくと一本一本がしっかり伸びてしまい、「ちょっとすね毛が薄めのおじさん」くらいの存在感。やはり頻繁にケアをする面倒さ、カミソリによる肌荒れなどもあり、意を決して永久脱毛のサロンへ行くことにしました。

最初は、特にムダ毛の気になるワキ、肘下、膝下くらいやればいいかな…という気持ちだったのですが、サロンのスタッフさんに説明を受けるうち、やっぱりどうせやるなら…という気になって、全身脱毛のコースを契約。想定の予算よりだいぶ高くなってしまったので不安もありましたが、これで綺麗になれるはず!!という期待感を持って、サロン通いが始まりました。

冷たいジェルを塗って、保冷剤を当てて冷やしながらの全身脱毛は、毎回寒いし、全身なので時間もかかるしでかなり辛かったですが、徐々に薄くなっていくムダ毛に、「よかった…」と安堵する気持ちが大きかったです。

3年ほどかけて契約の回数を終了し、晴れて、ムダ毛には縁のない生活!が始まったかと思ったのですが、1~2年したあたりから、「あれ?なんかまた生えてる…?」と思うようになったんです。

確かに、脱毛以前よりは減っています。それは間違いありません。「あくまでも生えかけの毛に作用するものなので、光を当てる処理をできていない毛に関してはこれから生えてくる可能性はあります」といったような説明も受けてはいました、ですが、「永久脱毛」と謳っているのに…。という気持ちが拭えません。

特に、足はぽつぽつとまばらに生えてくるだけなので、まだ前述の説明で納得ができるのですが、腕は思った以上に普通に生えてくるようになったしまったんです。

全身脱毛をやらなければ良かったとは決して思いませんが、高いお金を払ったのになあ…と思いながら、今では昔と変わらないくらいのペースでこまめにカミソリを当てています。

脱毛サロンの脱毛はこのように再び生えてきてしまいます。永久脱毛するんだったらクリニックで医療脱毛を選ぶべきでした。お金をドブに捨てました。もし男性で髭を脱毛したいという人がいたらクリニックの医療レーザーにしてください。※両国の髭脱毛参考サイト・・・両国ひげ脱毛